2016/ Arita 入荷いたしました!
2016top_3

こんにちは!スタッフ川端綾子です。

本日、11/12(土)より 2016/シリーズの展示をスタートしました!

img_8545l11

2016/(ニーゼロイチロク)とは・・・

有田焼400年事業として、世界各国から16組のデザイナーが参加し、商品開発を進めてきました。まずは今年4月のミラノサローネで発表され、待ちに待った日本での発売が11月よりスタートいたしました!

インテリアエッセンスでは今週水曜日の東京展示会で最終打ち合わをし、4組のデザイナーさんの商品の取扱いが決定いたしました!

 

Shigeki Fujishiro 藤城 成貴 /日本

img_8561

img_8550

デザイナーの藤城成貴 は、400年に渡る有田焼の歴史を探求し、「赤い色」の優位性を発見しました。有田では上絵付けのことを赤絵と呼び、昔から特別な色として使われてきましたが、藤城さんはその色を中心にしたデザインの開発を行い、直線で構成された形状は機能性を強調し、日常づかいの道具としてもおすすめしたいシリーズです。

実は昨年、私たちが有田を訪れた際に偶然お邪魔した窯元さんで藤城さんに出会いました。ちょうどその時、今回の2016/の釉薬の開発をされていたのです。そんなご縁もあり、今回のシリーズでは私が一番オススメしたいデザイナーさんでもあります!

 

 

BIG-GAME ビッグゲーム / スイス

img_8524l3

img_8539

スイスを拠点に活動する3人組のビッグゲーム。現在取扱いしている、カリモクニュースタンダードシリーズのソファやスツールのデザイナーでもあり、今注目のデザイナーさんです!

ドリップコーヒーを楽しむセットと、ケトルやポットなどのキッチンツールからなるシリーズは、ベーシックなフォルムが特徴。しかも先進的な素材と最先端の製陶技術を用いて作られています。特にコーヒーフィルターは多孔質の磁器で作られており、柔らかな味わいになるそう。ケトルやポットは直火が可能な耐火土を使用し、幅広く応用が利くデザインです。

 

 

Kirstie van Noort カースティ・ヴァン・ノート / オランダ

img_8564

img_8574

オランダの女性デザイナー、カースティ・ヴァン・ノートは、素材のリサーチからデザインをスタートさせました。採石場を訪れ、有田で使われている陶石が不純物を殆ど含まない極めて特別なものであることや、不純物を含む原料が全て廃棄されている現状を知りました。そして、廃棄される不純物を多く含む陶石に着目し、自然から生み出される美しい色合いの陶土を開発し、独特な色彩と素材感を強調するシンプルな形状で構成されています。

私はこの色合いと質感を東京の展示会で初めて見て、一目惚れしました!どちらかと言うと女性が好きな色合い・デザインだと思います。

 

 

Christian Haas クリスチャン・ハース / ドイツ

img_8540

 

img_8557

ドイツ人デザイナー、クリスチャン・ハースは、質素さと複雑さが融合される日本の美意識から発送を得ました。表面は控えめで使いやすい形状でありながら、裏返すと予期せぬ形状と模様が現れます。彼は控えめでありながらも、細部に渡る妥協のない美の追求に新たな価値を見出しました。

一見、シンプルな形状なのですが、本当に裏返すとびっくり!繊細な模様と形状に驚きました。

ギフトにもぴったりな器やカップが揃っています。

 

まだスタートをしたばかりの2016/。まだ生産が追い付かず、未入荷のアイテムもありますが、これからインテリアエッセンスでは随時入荷アイテムを増やしていく予定です。

また、1616/arita japanも全アイテム揃っております!ぜひ、新しい有田焼に触れてみていただけたらと思います。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております!