こんにちは。スタッフ川端綾子です。

名古屋は、春の陽気です。と言っても夜になるとまだまだコートが必要ですね。

今年も新茶の季節の到来です。お茶屋さんには鹿児島新茶が並び始めました!今年は新茶が例年より10日ほど遅かったそうですが、その分じっくりと養分を吸収して生育し、旨みの乗った新茶になっているそうです。

 

さて、春の新生活や模様替えでソファやテーブルをお探しの方に、マルニ60シリーズ入荷のご案内です!

今春、ミナペルホネン生地の新色も発表され、このたびインテリアエッセンスでの展示がスタートいたしました!

IMG_9385_1

 

マルニ60とは・・・

1960年代後半~1970年代にかけて発売された「みやじま」というチェア。戦後の急速な日本経済の発展のなか、住宅環境の洋式化は進む一方、住居スペースは十分ではなかったようです。そんな住宅環境に対応すべく、どんなスペース、どんなレイアウトでも全体のバランスをくずさないリビングセットとして発売された「みやじま」は多くの人々に支持されました。

それから多くの時を経て、日本人の暮らしは多様化し、大きな変化を遂げましたが、「住む」「インテリアを楽しむ」といった基本的なことはいつの時代も変わりません。決まった様式にとらわれず、自由な組み合わせができる「みやじま」は現代の暮らしこそ必要な家具とも言えます。

maruni60

昭和60年代に生産されていた「みやじま」を復刻したのが「オークフレームチェア」です。

懐かしさのあるデザインとミナペルホネンの生地によって新しい風が吹きました。

今回新たに追加された「dop -tambarine-」のイエローとグレー。

IMG_9392_1

ソファをいくらでも長くできるセパレート式を採用しています。組合せによっては、写真のようにサイドテーブルを置いたりすることもできます。

マジックテープで簡単にソファ同士を繋ぐことができ、組合せは自由! 将来、家族が増えたときには買い足せば3人掛けソファにもなります!

IMG_9448_1

背と座のシート部分はフェザークッションをポリエステル製の合成綿でくるんでいます。

座面クッション下の木部フレームにはゴムベルトを編みこんでいるのでお尻が底にあたるような底付き感もありません。へたってきたらクッションの中身(フェザー)の詰め替えもできます!

 

IMG_9466_1

 

ぜひ、座り心地などをご体感ください!

スタッフ一同心よりご来店をお待ちしております。