【JR名古屋高島屋 北欧展2018 出展予告】
top

こんにちは!

12月にJR名古屋高島屋で開催される、北欧展にインテリアエッセンスが初出店することが決まりました!皆さん、高島屋さんのイベント中でも大好きなイベントの一つではないでしょうか?私も毎年北欧展を楽しみにしていたひとりなので、出展側として携われることをとても楽しみにしています!

インテリアエッセンスの出展期間は12月13日(木)~12月17日(月)です。

こちらのblogでは北欧展にお持ちする商品の一部を、一足先にご紹介いたしますね!

まずは、先日東京に期間限定SHOPがOPENされ、業界内外で注目を浴びている”HAY”です。

デンマーク生まれの「HAY(ヘイ)」は、Rolf Hay(ロルフ・ヘイ)氏とデンマークのアパレルグループの「Bestseller(ベストセラー)」によって2002年に設立され、2003年のケルンフェアでデビューしたデンマークのインテリアプロダクトブランドです。

1950~60年代の偉大なデンマーク家具デザインを大切にしながらも、現代のライフスタイルにマッチした機能性の高いデザインと、斬新なデザインを生み出す革新的なデザイナーたちとともに北欧のインテリアデザイン界をリードしています。国籍に問わず、彼らのフィルターを通った、イイもの、面白いものを手ごろな価格でプロダクトするスタイルは新しい発見とユニークな感性を刺激してくれます。

HAY-1

お次は、kvadrat社です。

デンマークで1968年に創業されたクヴァドラ社は、家具の張り地やカーテンなどの豊富な種類と品質の高さで瞬く間にヨーロッパでシェアNO.1になったテキスタイルメーカーです。「10年使い続けられる」確かなウール生地の品質は高く評価されており、フリッツハンセン社など一流家具メーカーや北欧ヴィンテージのバイヤーたちに採用されています。というのもヴィンテージの家具バイヤーたちが、現地へ買付に行った際、クヴァドラの張地を使ったソファや椅子がまだまだ使える状態で見つかることがたびたびあるそうです。そういったところから厚い信頼が生まれ、最高の生地として選ばれているのがkvadrat社のテキスタイルなのです。

今回は、2018年、世界数量限定で販売された、kvadrat社と皆川明氏のコラボ商品を北欧展にお持ちします。今回は特別にスローも販売いたします!写真ではわからない、pure wool で仕上げた最高のスローをぜひ、手に取ってご覧になってくださいね。こちらはとびきりのクリスマスプレゼントになりますよ。

kvadrat

このほか、今回の北欧展では普段、店頭で取扱いのない商品も特別にご用意していますので、ぜひ、遊びにきてください!!

皆さまのお越しをお待ちしております。