子供の成長に合わせて収納棚をプラス。

接客をしていると、『収納棚を置くと部屋が狭くなるから置けない!』という話を良く耳にします。収納棚がないと、空いてるスペースに無造作に物を置いてしまいがちに?それもあちこちに!ゴチャゴチャして逆に狭くお部屋を見せているかもしれません。

もしそうなっている場合は、収納をなるべく一か所にまとめて扉つきの収納棚を選んでみてはいかがでしょうか。一か所にまとめる事により、スッキリして、どこに何があるかがすぐにわかるようになります。横に広くではなく縦に高くすることにより空間も有効に使えます。

今回のお客様は、横幅W100cm 高さH248cmの天井までぴったりと隙間なく作成しました。こちらの収納棚は組み合わせてサイズを選べるユニットタイプですので、お部屋の空いているスペースになるべく設置が出来るようなサイズを作れます。天井にぴったり付いているので、地震がきたときも倒れないように安全性も考慮しています。

また、建具に合わせてウォールナット柄を選んだので、最初から備え付けてたような大容量の壁面収納になりました。全部扉にすることもできますが、今回はカバンを置くスペースとちょっとした飾り棚としても使えるオープン棚を設けています。

2 - コピー3 - コピー5 - コピー4 - コピー6 - コピー

Y様、この度はご購入いただきましてありがとうございました。