バーチカルブラインド

バーチカルブラインド

縦型ブラインド

1600800 - コピー

大きな窓から、バーチカルラインの光を注ぐ。

背筋がずっと伸びていくような心地よいシルエット。

空気が引き締まる清涼感に満ちた窓辺。

家の中に新しいリズムを刻みはじめます。

『バーチカルブラインド』とは?

カーテンと同様、外からの視線を遮るブラインドの一種。横型ブラインドと違い、一枚一枚の縦長の羽根の角度を変えて光の調整を行うスタイリッシュなデザインが特徴です。

1
single1

シンプルでスタンダードなシングルスタイル

どんなお部屋にもコーディネートしやすいスタンダードなスタイル。シンプルでお求めやすいのも魅力です。

morerap1

重なり幅を大きくしたモアラップスタイル

ルーバー(羽根)の重なり幅を大きく、光漏れを最小限に抑え熱や冷気を遮る省エネスタイル。

lace1

採光とプライバシーを両立したレース付タイプ

不透明生地とレース生地を交互に組み合わせて、採光とプライバシーの確保を両立した機能的なスタイル。

mixcolor1

お好きな色を組み合わせたミックスルーバースタイル

複数のルーバー(羽根)を選んで世界でたった一つだけのオリジナルカラーが作れます。

1

大きな窓から小さな窓までにも対応

吹き抜けの高い窓や、マンションの横長に広い窓などにも対応。また、傾斜窓・コーナー窓にもぴったりとお作りすることができます。

sentaku1

ルーバーは安心の洗濯可能

お子様やペットのいるご家庭でも、汚れたりしたらルーバーだけ外して洗濯が可能です。また、破れたり汚したりしても一枚から交換可能なので安心して使い続けられます。

ビフォーアフター

カーテンからバーチカルブラインドに変更のお客様宅事例

画像をクリック!

約10年ほど使われていたカーテンから、バーチカルブラインドに変更。

特に横幅が広い窓は、カーテンだと開け閉めを自分で移動しなければいけないので意外と面倒。しかも両サイドにドレープカーテンの束が溜まって通路の邪魔になり、せっかくの広い窓が圧迫感が出てしまい狭く感じてしまいます。バーチカルブラインドにしたら、スッキリとして天井が高くお部屋が広く感じるようになりました。開け閉めも両サイドのコードとバトン(棒)で操作すれば光を入れたり開閉が楽にスムーズにすみます。

バーチカルブラインド納品事例