RIIKINKUKKOキッチンタオル(ホワイトリネン)

RIIKINKUKKO,孔雀の柄が印象的なキッチンタオルはキッチンタオルだけではなく、テーブル中央に敷いてインテリアとしても楽しんで頂ける愛らしい柄になっています。ウォッシュドリネンとコットンを50%ずつ合わせて作られていますので、柔らかな肌触りを感じて頂ける生地感がお食事後のお片付けの時間を楽しくしてくれそうですね。



ブランド

Lapuan Kankurit(ラプアンカンクリ)

サイズ

W48×H70cm

材質

ウォッシュドリネン50%、コットン50%

生産国

フィンランド

取り扱いに関して

一度洗ってからご使用ください。
他のものとは分けてたっぷりの60℃以下の弱水流で洗って下さい。
当て布をしてアイロンをしてください。
少量の柔軟剤のご使用をお勧めします。 タンブラー乾燥可。

配送料

有料
※複数のご注文で¥5,000以上のご注文の場合は無料でお届けさせていただきます。(※北海道・沖縄に関しては¥5,000を超えた場合でも送料¥324(税込)をいただきます。)

ギフト

箱入りのラッピングをご希望の場合、別途ギフトボックスをご購入いただく必要がございます。ギフトボックスのご購入は→こちら

注意点

掲載の写真と実際の商品とでは、色や質感が異なる場合がありますので予めご了承ください。

デザイナー

designer
鈴木 マサル(スズキ マサル)

多摩美術大学でテキスタイルを学んだ後、粟辻博デザイン室に勤務 。2005年に独自のファブリックブランド、OTTAIPNUを設立し、大胆でカラフルなファブリックデザインを中心としたもの作りを行っています 。フィンランドとも縁が深く、マリメッコへのデザイン提供や、ムーミンのトリビュート企画など、多岐にわたり活躍。 鮮やかな色とりどりの傘が並ぶ展示は全国のギャラリーを循環し、好評を博しています。2009年よりラプアン カンクリにデザインを提供し、かわいらしい動物をモチーフとした、心が温まるようなユーモアたっぷりの作品を数多くてがけています。

シリーズリスト



ブランド

brand
Lapuan Kankurit
(ラプアン カンクリ)

フィンランド西部の小さな町、LapuaにあるテキスタイルメーカーLapuan Kankurit(ラプアン カンクリ)。
その名前は「Lapuaの織り手たち」を意味しています。“Master of Linen”の称号を与えられたリネン素材やコットン素材のタオルから、ウールでできたショールやブランケット、湯たんぽまで、糸が縫製され製品となるまでのあらゆる作業を、技術や設備を備えた自社の工場で行い、天然素材にこだわったテキスタイルを、1973年の創業以来ずっと作り続けています。
家庭で使われる事を最も意識した、機能性と耐久性を備えたフィンランドらしいプロダクトを、ヨーロッパを中心に世界各国へ送り届けています。

¥ 2,860 税込

加算ポイント:130pt

商品コード: 14722

ブランド: LAPUAN KANKURIT(ラプアンカンクリ)