maruni60 oak Frame High-back 1シーター(両肘)(オイル仕上げ)

800600oil

Oak Frame ハイバック(両肘)(オイル仕上げ)4048-41

MARUNI60
¥96,000~ 税抜

展示あり

  • サイズ:W655×D785×H863×SH440mm
  • 本体:レッドオーク無垢オイル仕上げ
  • 組み立て品
  • 画像の生地:M-01#4333

生地ランク

ゼラコート(合皮レザー) 96,000円

M-01 116,000円

M-02 129,000円

M-05 187,000円

L-01(本革) 233,000円

Item Story

商品説明

古き良き日本のデザイン『maruni60』から、より快適性を考えたハイバックソファ

飽きの来ないシンプルなデザインと、日本の生活空間にマッチしたコンパクト設計。ソファからダイニング、収納までラインナップが豊富なのでトータルコーディネートが実現できる『maruni60』。また、暮らしの変化に合わせてフレキシブルに配置や組み合わせが変えられるのもmaruni60の魅力です。

2019年に新たに追加されたハイバック仕様。

従来のオークフレームソファから背クッションを10㎝、背板を7㎝高くし、よりゆったりとした安定感のある掛け心地を実現しています。背クッションを高くしたことによりクッションの羽毛(フェザー)を、今までの1.8倍多くし、型崩れしにくいしっかりとした背クッションになっています。『ロングライフデザイン』に必要な「快適性」と「愛着」に注目し、家族の一員として愛着を深めていただければと願っています。

◇共通パーツ

背クッションと背板以外は通常のものと共通です。

オイル仕上の特徴

オイル仕上げは、植物性のオイルを主成分とした塗料を木に染み込ませた塗装方法です。限りなく木肌に近い質感で、木材そのものが持つ美しさをお楽しみいただけます。

ウレタン樹脂塗装に比べると、木の呼吸を止めていないため、気温や湿度の変化により割れや反りなどが生じる場合があります。また、表面に硬い保護膜がないため、水や熱に弱くキズや汚れがつきやすい性質があります。製品の美しさを長く保つために定期的なメンテナンスが必要になります。年月が経つにつれてヴィンテージに変化して行くのを楽しむのがオイル仕上げになります。