座面が高いソファからのロータイプに

今まで使っていたソファの座面が38㎝の高さだったため、モモが圧迫され長時間座っていると疲れてしまい、ソファに座るとストレスになってしまい、いつの間にか座らなくなってしまったそうです。

そのため、ロータイプの『Danish(デニッシュ)』ソファに変更致しました。

ソファを選ぶときに、横幅のサイズは考えるが、座面の高さはあまり気にしない方が多い。一般的にソファの座面の高さは40㎝前後が多い中、このデニッシュソファは、30㎝の高さしかないのです。

デニッシュソファは、自然に腰掛けるとモモと座面に隙間が空き圧迫されずに脚を自由に動かしたり前に投げ出したり自然にでき長時間座っていても疲れにくいのです。また、一般的なソファであれば、オットマン(脚置き)が必要になりますが、デニッシュソファであればオットマンは必要なし。

アームレスタイプのため、W260㎝のコーナーソファであっても、日差しを遮ることもなく、ほとんど圧迫感もなく狭さも感じないのも魅力のひとつです。

ソファ選びは、見た目のデザインも大事ですが、一番大事なのは、家族全員が笑顔になるくつろげるソファではないでしょうか。

1 - コピー

2 - コピー

M様、この度はご購入いただきましてありがとうございました。