MINA PERHONEN dop 生地

ミナ ぺルホネン

dop

marunicollectionmina1800600

dop生地とは

両面モールスキン(モグラの毛皮のような感触をもち、片面を起毛した厚手のコットン織物) のダブルフェイスによる生地“dop” は、使い込むうちに表面の糸が擦り減ることで裏面の色が現れてくる性質を持ち、劣化するというのではなく時間をかけて変化し永く愛用していただけるよう考えられデザインされています。
“dop” はイタリア語の“doppio” =「ダブル」に由来します。裏表が異なる表情を持つダブルフェイスによる生地は、どちらも表としてとらえることができます。

-dop-tambourine

dop2

-tambourine(タンバリン)- は 2001 年秋冬発表以来、minä perhonen を代表する柄のひとつになっています。
小さなドットの刺繍が集まり輪を描いています。円は正円ではなくフリーハンドで描いた円で、配置されたドットの間隔は不均一です。遠くから見たときには同じように見えるのに、よく見るとドットのそれぞれの刺繍、ふくらみや形には微妙な違いがあります。それは人の体が実際には左右対称ではないように、私たちにとって不均一な形は自然なのではないでしょうか。目は無意識にその自然を受け入れ、心地良いと感じます。タンバリンのドットもそんな感覚の内にあると思います。

7652_1

#7652 表エクリュ/裏キャメル

7653_1

#7653 表キャメル/裏エクリュ

7654_1

#7654 表ブラウン/裏スモーキーグリーン

7655_1

#7655 表スモーキーグリーン/裏ブラウン

7656_1

#7656 表カーキ/裏ネイビー

7657_1

#7657 表ネイビー/裏カーキ

7658_1

#7658 表ブラック/裏ホワイト

7659_1

#7659 表ホワイト/裏ブラック

7660_1

#7660 表ピンク/裏パープル

7661_1

#7661 表パープル/裏ピンク

7662_1

#7662 表オレンジ/裏ピンクベージュ

7663_1

#7663 表ピンクベージュ/裏オレンジ

7664_1

#7664 表オレンジ/裏インディゴ

7665_1

#7665 表インディゴ/裏オレンジ

7666_1

#7666 表イエロー/裏グレー

7667_1

#7667 表グレー/裏イエロー

7668_1

#7668 表ライトグリーン/裏ライトグレー

7669_1

#7669 表ライトグレー/裏ライトグリーン

7670_1

#7670 表ライトグリーン/裏ブルー

7671_1

#7671 表ブルー/裏ライトグリーン

7672_1

#7672 表グリーン/裏オリーブ

7673_1

#7673 表オリーブ/裏グリーン

7674_1

#7674 表ライトブルー/裏ピンクベージュ

7675_1

#7675 表ピンクベージュ/裏ライトブルー

7676_1

#7676 表ブルー/裏イエロー

7677_1

#7677 表イエロー/裏ブルー

7678_1

#7678 表ブルー/裏グレー

7679_1

#7679 表グレー/裏ブルー

7680_1

#7680 表ネイビー/裏ライトグレー

7681_1

#7681 表ライトグレー/裏ネイビー

7682_1

#7682 表ネイビー/裏オレンジ

7683_1

#7683 表オレンジ/裏ネイビー

7684_1

#7684 表インディゴ/裏ダークグリーン

7685

#7685 表ダークグリーン/裏インディゴ

hiroshima-mina
logo

1995年、デザイナー皆川 明によりファッションブランド「ミナ(2003年よりミナ ペルホネン)」が設立される。社会への考察や自然への詩情から図案を描き、織りやプリント、刺繍などのテキスタイルをオリジナルにデザインしている。2006年「毎日ファッション大賞」大賞を受賞。近年は家具やうつわなどの生活デザイン、青森県立美術館、東京スカイツリーRのユニフォームのデザインも手がける。

Bland Items

ブランドアイテム